牛舎は牛が自由に歩きまわれる
フリーストール式。
搾乳ロボットが24時間
稼働しているため、
牛が好きなタイミングで
搾乳が可能です。
牛のストレスを軽減し、
働く人にとっても
牛の管理に集中できる環境を
整えています。

持続可能な農業経営のために、
牛、働く人、地球環境にも
配慮した取り組みで
2021年にはJGAP認証を
取得予定です。

地域循環型農業

自社畑や地域で生産された
粗飼料を飼料として使用。
牛の排泄物から堆肥をつくり、
地域の畑で再利用し、
牧場付近の畑作農家と連携しています。

バイオガスプラント

牛の飼育から生まれる
バイオマス資源を発電の燃料にしています。
発酵後の固形分は牛床に、
液体は畑の栄養分として再利用します。

seasons

一定の品質を保った、自社生乳のみを使用。
四季の繊細な味わいを実感。